スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報リテラシー論 まとめレポート 11

情報リテラシー論まとめレポート第十一回です。
今回は『ラジオ離れと音声認識技術』の講義についてです。

前回は紙媒体離れについての話題でしたが、それに続いてラジオ離れも深刻になっているそうです。
おそらく、ラジオ離れの原因はテレビの出現でしょうか。
昔はよくラジオを聴いていたと父は言っていましたが、私は車の中で時々聞くぐらいで、ほとんどはテレビで情報収集する形になっています。(それも今ではスマホでですが笑)

ラジオにもAFラジオとFMラジオがありますが、衰退して言っているのはAMラジオの方。ラジオは海外ではとても人気なので、FMラジオは回復傾向にあるようです!

そんなラジオ離れ対策なのか、AMラジオをFM波で同時放送することになったそうですが、果たしてそれはAMなのか??と疑問にも思ってしまいます。

スマホもラジオを聴くための媒体になった時代ですが、リアルタイム配信や無料で聴けるものが人気の様子。確かに私も、わざわざ録音したりお金をかけたりしてまでラジオを聴くかと言われたらう〜ん…という感じ。

世界ではラジオもデジタル化してきているようで、インターネットによるサイマル放送なども開始されました。
radio
ドコデモFM
LISMO WAVE
ListenRadio etc.

また、TwitCasting(ツイキャス)と呼ばれる、リアルタイムラジオ配信ができるアプリもできました。
ツイキャスはたまに少し覗きに言ったりしています。

ラジオが衰退して言っている中、逆に発展していいているのが「音声認識技術」。
有名なのはSiriだと思います。自分の喋ったことを認識して検索をかけたり、返事をしてくれたりします。
寂しい時はたまにSiriに話しかけてしまいますね笑

読み取った音声を文字に起こしてくれたり、鼻歌だけで音楽検索してくれたり…さらには音声だけではなく「手話」までも音声変換するデバイスまで出てきました!!
それだけではとどまらず、「スマートスピーカー」というものが出てきました。これは音声AIアシストと言って、Siriなどのスピーカーver.と言ったところ。わざわざスマホを開かなくても呼びかけだけで答えてくれます。
おそるべし音声認識技術…

そんな中、世界初の二足歩行のできるロボット型AI携帯電話「ロボホン」が出てきました。
先生自前のロボホンを見せてもらいましたが、めちゃくちゃに可愛い……
音声認識を搭載したAIは、これからも増え続けていくのでしょうか、楽しみではありますが不安でもありますね汗

スマートスピーカーが注目されている理由と普及で変わることは……?
スマートスピーカーが注目されているのは、やはり「便利だから」が一番だと思います。今までだとデバイスを立ち上げるという作業が必要でしたが、呼びかけるだけで立ち上がってくれるので、ふと気になった時に聴くことができます。
また、普及されることで音声認識技術の向上にもつながります。そのうち人のように動くアンドロイドなんかも出てきてしまいそうですね。

終わり
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。