スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報リテラシー論 まとめレポート 07

情報リテラシー論まとめレポート第七回です。
今回は『位置情報で激変の生活習慣』の講義についてです。

今、何をするにも生活に欠かせなくなっているのが位置情報サービス。
位置情報を提供するGPSは、もともとアメリカの軍隊で使用されていたシステムだそうです。
それが今では全世界で使われるようになったわけですね!世界もだいぶ丸くなりました…。

そんな位置情報ですが、Windows・MacのPCではGPSなしでもWi-Fiで把握できるのです!!
つまり、GPSでは届かないけれどWi-Fiが届く場所であれば位置情報を使えるということ!
これはすごい…!でも鍵なしWi-Fiは危険なので気をつけて⚠️

位置情報にはYahoo!やGoogleで検索順位に使用したり、スマホのゲームなんかにも取り入れられています。
有名なのは「Pokémon GO」だと思います。実際の地図とリンクして、まるでそこにポケモンがいるのかのように表し、そのポケモンをゲットしていくというもの。
公開された時はすごく面白い発想だなと思いました笑

他には、撮った写真にも位置情報が記録されています。
これは私も最近気づいたのですが、スマホで写真を開くと、どこで、いつ、この写真を撮ったのかわかるようになっていました。
これはExif情報と呼ばれるもの。スマホでも確認することができます。

それじゃ、TwitterやFacebookに写真を載せると位置情報がバレちゃうのでは…??

それは大丈夫!TwitterやFacebookでは投稿した時点でExit情報は消滅するそうです。よかった…。
しかしFacebookでは位置情報だけが残ってしまうので気をつけて⚠️

写真に位置情報を残したくない場合は撮影する際に位置情報をOFFにしておきましょう。

また、LINEには位置情報を簡単に送受信できる機能が付いています。
私もよく友達に家に来てもらう時、LINEのチャットで位置情報を送信して来てもらったりしています。
いちいち住所を打ち直さなくても大丈夫なので送る方も受け取る方も楽ですよね!

今後、位置情報での便利なサービスとは何か…
関東圏から東北圏に来たので、冬は積雪がすごくて…。親が来るときに、予想だにしない積雪だったので別の道を通ってくればよかったなぁと言っていたのを思い出しました。
この積雪情報などの天気情報もマップ上にリアルタイムにわかると車の長期運行ももっと楽になるかと思いました。

終わり
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。