スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報リテラシー論 まとめレポート 08

情報リテラシー論まとめレポート第八回です。
今回は『テレビの衰弱と動画メディア』の講義についてです。

実家にいた頃はよくテレビをつけてみていたのですが、一人暮らしを始めてからは録画くらいしか見る機会がなくなりましたね汗
時代とともにテレビ離れをしている中、動画メディアの視聴率が上がって来ています。
まさに私もその中の一人です。

つまり、ガラケーでテレビを見る人スマホで動画を見る人へ変わっていったわけです。

動画といえば「YouTube」!!よくお世話になっています笑
Googleに買収されたそうですが、「YouTube」という名前で知り渡っていたので名前は変えなかったそう。
正直正解だな…と思います笑

そんなYouTubeでは新しいお仕事ができました。それがユーチューバーです。
はじめ社長やヒカキンなんかが有名ですね!!

YouTubeではチャンネル登録をすることでそのひとの動画更新を追うことができます。
いわゆるファンのようなものですね!私もいくつかチャンネル登録しています。

また、動画自体にリンクを貼ることも可能になっているので、関連動画やWebサイトのリンクを貼って知ってもらうきっかけにすることもできます。

YouTubeには著作権侵害行為を繰り返しているとアカウントと全ての動画が削除される仕組みにないるようです。
これは私も知らなかったので驚きです…!!
2012年には字幕表示、自動翻訳、文字起こし機能が開始されました。
また、数人ででうが共有のできるグループチャット機能も追加されました。
他にもタイムプラス動画やスローモーション動画、360°動画など、動画自体にも幅が出て来ています!!
し、知らないことばかり…YouTubeすごい…

YouTubeを起点として、LINEやTwitter、Instagramでも動画を載せることができるようになりました。
画像はごまかせても、動画はごまかせない。これが流行りになった理由なのかもしれません。

テレビが生き残る画期的な方法は…
YouTubeは携帯端末で気軽に視聴できるので、テレビよりも手軽で短いものが多いです。
しかしテレビにはテレビの魅力があると思います。それは、リアルタイム視聴ができるということ!!
リアルタイム視聴だからこそできる仕組みが色々と生まれて来るとテレビを見る価値が生まれるのかなと思います。

終わり
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。