FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報リテラシー論 まとめレポート 09

情報リテラシー論まとめレポート第九回です。
今回は『様々な動画とネット生配信』の講義についてです。

YouTubeを起点として広まった動画ですが、様々な動画アプリなども出て来ています。

例えばVine。もう終了してしまったサービスですがスマホのスクロール速度に最適化した6秒ループ動画のことです。
Twitterでもたくさん回って来たのを覚えています笑

また、10代女子中高生のキス動画から広まったMixChannelやスマホ縦動画に特化したCHANNELなどがあります。
スマホの画面が縦型なので、縦動画はすぐに広まりました。Instagramストーリーなども縦動画です。

360°写真・動画やVR動画を撮影できる360°カメラも発売されました。これはちょっと気になりますね…笑
よって、LINEでは全方位パノラマ写真が、YouTubeでは360°動画が、Instagramでは両方に対応できるようになりました。
特にYouTubeはVRモードやライブ配信にも対応していて、動画を一時停止すればパノラマ写真のようにもできます。

他にもアニメーションGIFをHPやSNSに投稿できるようになりました!!
これもよくTwitterやピクシブで拝見します笑
アニメーションGIFは在学中に作ってみたいな〜とも思います。

GIFにも似ていますが、1秒動画を作れる機能も出て来ました。動く写真、といったところでしょうか。
たったの1秒ですがそれだけでも十分に面白いですよね…!!

スマホにも対応したライブ配信サービスなども普及して来ています。
私もたまにツイキャスをのぞいたりすることがあります。リアルタイムに他人と触れ合うことができるのは楽しいですよね〜!!
波に乗って、国内3大ソーシャルメディアもボタン一つでネット生配信できるようになりました。
他にも従来のSNSにもライブ配信機能の追加が相次いでいるそうです。

iOS11には「画面録画」機能も備わりました。
確かに便利ではありますが、著作権侵害事故が相次ぎそうなので、正直なところなくても良かったのでは?というよりも、ない方がよかったのでは?と思います。
iPhoneの利益のためにできた機能なのではとも思います。印象はあまりよくないですね汗

ネット生配信の普及で今後流行りそうなサービスは…
国3大ソーシャルメディアでライブ生配信の機能を取り入れて来たので、そのうちInstagramにもその機能が備わりそうな気がします。
Twitter映え・インスタ映え・Facebook映えとあるように、ライブ配信サービスにもそれぞれで特徴が出て来るんじゃないかな笑
出て来たらいいなぁ…そしたらだいぶ面白いと思いませんか??笑

終わり
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。